お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

◆午前◆【実務セミナー特別編・生産緑地問題セミナー】(東京)

日時

2019年5月23日 (木) 10:00~12:00  

講演内容

“ 2022年の生産緑地問題 ”は不動産業界にとってビジネスチャンスもたらすのか?『いまから考える生産緑地の有効活用』

来たる2022年の“生産緑地の指定解除”を不動産ビジネスの機会として捉えた場合、最も注目される事業手法は、個人施行の区画整理(換地)と定期借地権の活用になると言われています。三大都市圏の都市型農業の将来を鑑みたとき、世代も時代背景も人口構造も変わった今、新たな世代が生産緑地に対して、どのような判断を下すのか?喫緊の課題である深刻な「空き家」の問題点を絡めて“生産緑地問題”をわかり易く解説致します。

※同日(5月23日 木)の午後は別セミナーで「~事例で学ぶ!~不動産業者が知っておくべき税務の落とし穴と最新トピックス」を開催します。

 

■□■講座内容■□■

・“生産緑地”が動いてる!
・都市の内に係わる法律と農地税制の変遷
・農地の分類
・「特定市街化区域農地」とは
・「生産緑地」とは
・「生産緑地制度」と改正の要点
・生産緑地の買取制度
・【生産緑地】の相続税の「納税猶予」制度
・農地評価額の目安
・指定から30年経過する生産緑地の選択
・納税猶予制度の一部改正
・生産緑地が大量に放出されると…
・2022年以降の生産緑地のゆくえは?
・生産緑地 有効活用の具体例
・生産緑地の調査手法
・生産緑地のコンサルティング

※都合により講義内容を変更する場合があります。

講師紹介

  • 本田 和之の写真 

    本田 和之 ほんだ かずゆき

    ホンダ商事株式会社 代表取締役 商業用不動産の開発業務の経験を礎に、土地の有効活用、テナントリーシング、物件取得、売買仲介に関する様々な取引実績を積む。土地所有者にとって大切な『資産を減らさずに収益を上げる』利益最大化のための不動産コンサルティング業務、不動産活用の企画・提案・実施に至るトータルサポートを得意分野としている。(東京都不動産コンサルティング協会 理事 / 首都圏定期借地借家権推進機構 理事)

会場

全水道会館 4階 大会議室

〒113-0033
東京都文京区本郷1-4-1

JR中央線「水道橋」駅東口徒歩2分
都営地下鉄三田線「水道橋」駅A1出口徒歩2分

Google Mapで見る

お申込方法と受講までの流れ

こちらをご確認ください。

受講料

通常価格 (1名):12,000円 
会員価格 下記対象会員(1名):10,000円
早割   5月9日(木)までにお申込の方 (1名):11,000円

*対象会員:「住宅新報」定期購読者、住宅新報webプレミアム会員
※価格は全て税込です
※一旦納金されました受講料は、払い戻しいたしませんので予めご了承ください

お振込先

【振込先】
りそな銀行 虎ノ門支店 普通0139560
口座名:株式会社住宅新報

お申込みフォーム

個人情報

  • 貴社名例:住宅新報

  • 貴社名(ふりがな)例:じゅうたくしんぽうしゃ

  • ご担当部署名例:営業部

  • 参加者ご氏名必須例:住宅 太郎

  • 参加者ご氏名(ふりがな)必須例:じゅうたく たろう

  • 住所必須例:105-0001 / 東京都港区虎ノ門3-11-15 SVAX TTビル 3階


  • 電話番号必須例:03-6403-7808

  • FAX番号例:03-6403-7825

  • メールアドレス必須例:jutaku-taro@jutaku-s.com

追加の参加者

  • 参加者ご氏名例:住宅 花子

  • 参加者ご氏名(ふりがな)例:じゅうたく はなこ

本セミナーを知ったきっかけ必須

その他

  • お客様情報必須

    請求書必須

  • 備考(受講証を参加者以外に発送希望の方は、こちらにご記入下さい。)

個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください
お問い合わせ先
〒105-0001東京都港区虎ノ門3-11-15 (SVAX TTビル3F)
TEL: 03‐6403‐7809 FAX: 03-6403-7825
お問い合せフォーム ≫

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています