お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

公図・不動産登記簿の見方・読み方(大阪)

日時

2019年3月5日 (火) 13:30~16:30  

講演内容

~ ケーススタディでわかりやすく解説 ~

 

【第1部】不動産登記の基礎知識
⑴不動産調査の手段としての不動産登記簿
⑵不動産登記簿の読み取りに役立つ視点
⑶不動産登記簿の構成 ~表題部と権利部~
⑷表示の登記と権利の登記の差異
⑸登記の対象となる権利と権利変動
⑹不動産登記簿を信頼できるものにするために

【第2部】不動産登記簿・公図の見方・読み方 Q&A
⑴「不動産登記簿(表題部)」についてのQ&A
⑵「不動産登記簿(権利部)」についてのQ&A
⑶「不動産登記簿(表題部・権利部複合)」についてのQ&A
⑷「区分建物の登記簿(表題部・権利部複合)」についてのQ&A
⑸「公図等の図面」についてのQ&A
★ケーススタディ「分筆・合筆が生じている土地の事案」
★ケーススタディ「注意すべき登記(仮差押、差押の登記等)のある事案」
★ケーススタディ「区分建物の登記簿」 など

【第3部】プロでも見落とすポイント!
不動産登記簿・公図・その他の図面と現地との架け橋~ある司法書士の1日~
⑴事前調査のポイント
⑵不動産登記簿、各種図面(公図、地積測量図、建物図面)の読み取り
⑶現地調査のポイント
⑷本案件の総括
★ケーススタディ「登記簿等の資料と現地状況との総合判断を要する事案」

※都合により、講義内容が一部変更になることがあります。

講師紹介

  •  

    阪田 智之 さかた ともゆき

    阪田司法書士事務所(東京都大田区) 代表司法書士、日本司法支援センター(法テラス) 民事法律扶助契約司法書士、東京司法書士会総合相談センター相談員。

    平成12年同志社大学法学部卒業、平成20年司法書士登録、平成21年簡裁訴訟代理等関係業務認定、現在に至る。

    司法書士試験の受験指導校講師、桐蔭横浜大学法科大学院教育助手として各種受験指導に携わった経験をもち、現在は、登記・裁判をはじめとする司法書士業務のほか、セミナー講師・書籍執筆などの活動にも力を入れ、各方面で好評を博している。

会場

エル・おおさか 6階大会議室

〒540-0031
大阪府大阪市中央区北浜東3-14

●「新大阪駅」からは…地下鉄御堂筋線(新大阪~淀屋橋)→京阪電鉄(淀屋橋~天満橋)
●「大阪駅」からは…地下鉄谷町線(東梅田~天満橋)
●「難波駅」からは…地下鉄千日前線(難波~谷町9丁目)→地下鉄谷町線(谷町9丁目~天満橋)

Google Mapで見る

お申込方法と受講までの流れ

こちらをご確認ください。

受講料

通常価格 (1名):18,000円 
会員価格 下記対象会員(1名):12,000円

*対象会員:「住宅新報」定期購読者、住宅新報webプレミアム会員、不動産関連団体会員
※価格は全て税込です
※一旦納金されました受講料は、払い戻しいたしませんので予めご了承ください

お振込先

【振込先】
りそな銀行 虎ノ門支店 普通0139560
口座名:株式会社住宅新報

お申込みフォーム

個人情報

  • 貴社名例:住宅新報

  • 貴社名(ふりがな)例:じゅうたくしんぽうしゃ

  • ご担当部署名例:営業部

  • 参加者ご氏名必須例:住宅 太郎

  • 参加者ご氏名(ふりがな)必須例:じゅうたく たろう

  • 住所必須例:105-0001 / 東京都港区虎ノ門3-11-15 SVAX TTビル 3階


  • 電話番号必須例:03-6403-7808

  • FAX番号例:03-6403-7825

  • メールアドレス必須例:jutaku-taro@jutaku-s.com

追加の参加者

  • 参加者ご氏名例:住宅 花子

  • 参加者ご氏名(ふりがな)例:じゅうたく はなこ

本セミナーを知ったきっかけ必須

その他

  • お客様情報必須

    請求書必須

  • 備考(受講証を参加者以外に発送希望の方は、こちらにご記入下さい。)

個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください
お問い合わせ先
〒541-0046 大阪市中央区平野町1-8-13 (平野町八千代ビル6F) TEL: 06‐6202‐8541 FAX: 06-6202-8129
お問い合せフォーム ≫

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています