不動産テックEXPO

ドローンを活用した緊急物資の搬送実証実験を実施 熊本県南小国町で

 救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(東京都千代田区)とリアルグローブ(東京都千代田区)は共同し、熊本県南小国町とエアロセンス(東京都文京区)の協力を得て、過疎地域などでの無人航空機(ドローン)を活用した物流実用化の第2回実証実験を21年11月12日に行う。

 環境省の採択事業として、物流に伴う二酸化炭素排出の削減や労働力不足、地域の物流網の維持、防災・減災の課題解決を図っていくのが狙い。同年10月の第1回実証実験では、買い物支援の移動販売車に代えてドローンを活用した。第2回は、災害で道路寸断されたと想定し、スマートフォンで依頼を受けて黒川温泉に緊急物資をドローンで届け、その撮影映像や位置情報などをモニタリングする。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
中古住宅活性化プロジェクトWEBセミナーお申し込み
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
マンション管理士試験解答・解説2021
不動産日記2022
解答速報号申込2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています