お知らせ
ホームインスペクター資格試験のお申込
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

「GLP名古屋守山」を開発 名古屋市内陸部のマルチ物件 日本GLP

「GLP名古屋守山」の開発イメージ

 日本GLPは7月30日、愛知県名古屋市守山区で延べ床面積4万3000平方メートルの先進的物流施設「GLP名古屋守山」を開発すると発表した。21年3月に着工し、22年4月末竣工予定。
 同物件は、東名高速道路「守山スマートIC」から約2.4キロに位置。名神高速道路へのアクセスもしやすい東西の結節点に立地しており、広域配送の拠点として適している。地上4階建てで最大2テナントの入居が可能。カフェなどアメニティの設置もできる。また、感染症予防対策として、自動ドアや、センサーを用いた非接触型のエレベーターなどを積極的に採用する。
 同社では、更なるBCP対策として、非常用発電機容量の増強を図っており、停電時にもフォークリフトの充電が行えるほか、庫内照明の約25%が利用できる明るさを確保することで、安心・安全な施設運営を可能にするとしている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています