お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

障がい者雇用推進拠点で大阪に初進出 スタートライン

障がい者が就業する屋内型農園

 スタートライン(東京都三鷹市)は2020年5月1日、屋内農園型障がい者雇用支援サービスで11拠点目の「IBUKI OSAKA YAO FARM」(大阪府八尾市)を開設した。大阪では初進出となる。企業に在籍する約45人の障がい者がハーブなどの植物を栽培し、ハーブティーに二次加工するなどして就業する。同社では仕組みや働く場、コンサルティングを提供し、企業の障がい者雇用の推進を後押ししている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています