お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

世界の商業用不動産投資額は前年同期比9%減 JLL調べ

 JLLは8月13日、19年上半期における世界の商業用不動産投資額を公表した。
 同投資額は前年同期比9%減の3410億ドル。19年第2四半期のみの同投資額は同9%減の1740億ドルとなった。同社は19年通年の同投資額を前年比5~10%減の約7300億ドルと予測する。
 また、19年上半期における都市別投資額では、1位がニューヨーク(144億ドル)、2位が東京(117億ドル)、3位がパリ(116億ドル)となった。イギリスのEU離脱問題の先行き不透明感を踏まえ、ヨーロッパへの投資資金はロンドン(7位、91億ドル)からパリにシフトしているという。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
マンション管理士試験解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています