お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

賃貸契約の更新手続きを「電子化」 ジェイエーアメニティーハウス

 ジェイエ―アメニティ―ハウス(神奈川県平塚市)は、不動産情報サービスのアットホームが提供する電子サインサービス「スマート契約」と「クレジットカード決済サービス」を導入し、賃貸住宅の契約更新手続きで利用を開始した。同社が管理する約2万戸の契約更新手続きの場面で時間や場所を選ばずに、オンライン上で完結するようにした。

 電子化の手続きで「電子サイン」のシステムを使う。これにはメールアドレスが必要となるが、約2万戸のすべての入居者のアドレスを知ることは困難。そのため、更新期限が迫っている入居者に対してQRコードを掲載した圧着はがきを送付して専用フォームにアドレスを入力してもらう方法を採用した。

 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています