お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

部屋探しをAIで「バーチャルデスク」導入 レオパレス21

スマートフォンでの表示イメージ

 レオパレス21は、AI(人工知能)がチャット形式で部屋探しをサポートするシステム「バーチャルデスク」のウェブ版を導入した。スマートフォン向けアプリ版は3月29日に導入する予定。AI対応のため、深夜帯や休日、遠隔地からの問い合わせでも、気軽に部屋探しができる。

 同システムはAI店員が出迎えて対話を進める。スマホ版ではテキストチャットに加えて音声チャットにも対応しているため、店頭で相談している感覚で物件を探すことができるという。このほか、同社が別途提供している独自サービスの「my DIY」や「Leo Remocon」などに関しても対応する。入居後については、既に同様なサービスで「LEO SUPPORT」の入居者向けサービスを開始しており、入居前後の期間に掛けて24時間でAIが対応できるようになる。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています