6月29日(火)【参加無料・WEBセミナー】〜ニューノーマル・おうち時間に“付加価値提案”を〜 住宅メーカーが知っておきたい2つのこと

今週のことば記事一覧

  • 今週のことば 電子認証局 今週のことば

    電子契約における電子書面の正当性や信頼性を担保するための第三者認証機関。電子署名のための「電子証明書」と「タイムスタンプ」を発行し、契約の本人性や非改ざん性を確認・証明する役割を持つ。また発行済み証 (続く)

  • 今週のことば マルチハビテーション 今週のことば

    「多拠点生活」を指す言葉で、multi(複数の)とhabitation(住居)を組み合わせた造語。複数の拠点を持ち、多様な住まいを行き来しながら生活するスタイル。デュアルライフ(二拠点居住)と似た意 (続く)

  • 今週のことば アシューマブルローン 今週のことば

    住宅金融支援機構と民間金融機関が提携して提供する「フラット35」の一つで、「債務承継型」の住宅ローン。長期優良住宅の認定を受けた住宅に限り、当該住宅の売買時に売主が返済中のローンを買主に承継できる。 (続く)

  • 今週のことば ティザーサイト 今週のことば

    コンテンツ等の本格的な発表・発売を前に、内容の一部分など断片的な情報のみを公開して興味を引くプロモーションサイト。閲覧者を「じらす」(tease、ティーズ)ことを狙ったアプローチであり、手法自体はw (続く)

  • 今週のことば 燃えしろ 今週のことば

    木造建築物の構造方法における燃えしろ設計のこと。木製建築構造物について、火災時に燃焼が想定される厚みをあらかじめ付加して、発災時にも耐力上支障のない構造とする手法。国土交通省告示の木造準耐火建築物基 (続く)

  • 今週のことば 時効の完成猶予 今週のことば

    従来は(時効の)「停止」と呼ばれていた概念で、4月の民法改正により名称が改められた。文字通り、所定の期間、時効の進行を止め完成を猶予する規定。紛争処理に完成猶予効が付与されれば、時効成立が近い場合に (続く)

  • 今週のことば PCaPC造 今週のことば

    工場で製造されたプレキャストコンクリート(PCa)部材を、あらかじめ負荷処理を施すプレストレストコンクリート(PC)化して建築物を構築する工法。効率的に施工できるPCaと、高強度で耐震性能などの高い (続く)

  • 今週のことば デュアルライフ 今週のことば

    二拠点生活のこと。特に、空き家やシェアハウス等を活用して都市部と地方の二地域で暮らすライフスタイルを指す。リクルート住まいカンパニーのトレンド予測(住まい領域、18年発表)において、「デュアラー」が (続く)

  • 今週のことば TOB 今週のことば

    take over bidの略。株式公開買い付け。上場企業の発行株式をあらかじめ買い取る期間・株数・価格を公告し、不特定多数の株主から市場外で株式等を買い集めること。対象企業の経営陣や親会社の同意を (続く)

  • 今週のことば オンデマンド交通 今週のことば

    〝要求に応じて〟を意味する「オンデマンド」と「交通」を合わせた言葉。経路や乗降地点、運行時刻などが固定されている一般的な公共交通機関と異なり、利用者からの需要に応じて、これらの要素について柔軟に運行 (続く)

  • 今週のことば ASPサービス 今週のことば

    〝アプリケーション・サービス・プロバイダ〟サービスの略。ソフトウェアのプログラムデータを個々の端末ではなくクラウド上に保存し、インターネット経由で提供する仕組み。一般に、ソフトの導入や設定、管理等の (続く)

  • 今週のことば Society5.0 今週のことば

    仮想空間と現実空間を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会のこと。狩猟社会、農耕社会、工業社会、情報社会に続く新たな社会を指すもので、第5期科学技術基本 (続く)

  • 今週のことば 不明地利用円滑化特措法(2面) 今週のことば

    所有者不明土地(不明地)の増加を受けて18年6月に成立した「所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法」のこと。不明地の活用を促進するため、公共目的の利用に限り都道府県知事が民間利用権を設定で (続く)

  • 今週のことば 2号保険 今週のことば

    住宅瑕疵担保履行制度における任意保険のこと。法律上の資力確保義務の対象となる事業者が、新築住宅を取引する際に加入が義務付けられている「1号保険」に対し、事業者や個人が任意で加入できる保険で、既存住宅 (続く)

  • 今週のことば 中間期介護 今週のことば

    自立生活が可能な状態と、常時介護が必要となる状態の中間的な位置付けの時期に、職員による見守りや支援などを行うという考え方の介護。一つの目安として「要支援1」から「要介護3」程度の間、いわゆるシニア住 (続く)

  • 今週のことば BSI 今週のことば

    ビジネス・サーベイ・インデックスの略。景況判断指数の一つで、企業へのアンケートから算出する。回答の構成比で「強気」(上昇や増加など)から「弱気」(下降や減少など)を引いた数値。プラスなら業況や景況は (続く)

  • 今週のことば AGV 今週のことば

    Automatic Guided Vehicleの略。無人搬送車あるいは無人搬送ロボットを指す。物流施設や工場の中において、自律的に荷役や搬送作業を行う台車およびそのシステム。近年はAIやデータ分析 (続く)

  • 今週のことば 事項要求(1面) 今週のことば

    国土交通省など各省庁が概算要求を財務省に出す際、個別政策の予算要求額を明示せず項目だけ記載すること。施策の詳細が定まっておらず、予算額が不明な場合などに用いられる。21年度分は新型コロナ対応などのた (続く)

  • 今週のことば CVC 今週のことば

    コーポレート・ベンチャー・キャピタルの略。企業が自己資金でファンドを組成し、自社事業と関連のあるベンチャー企業等に対する出資を行い、本業との相乗効果の創出を図る行為や組織を指す。投資自体の効果を重視 (続く)

  • 今週のことば ニューノーマル 今週のことば

    構造的変化に伴う新たな状態や常識などを指し、一般的に「新常態」と訳される。過去には、08年のリーマン・ショック時など、主に金融やビジネスの文脈で使われていたが、近年は幅広い分野において不可逆な価値観 (続く)

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読お申し込み
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています