[PR]このサイトにはプロモーションが含まれます。

ファクタリングおすすめ優良会社19選!即日OK、Web完結、審査に通りやすい会社を厳選!

おすすめのファクタリング会社を知りたい!

評判のいいファクタリング会社はどこ?

このような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

売掛債権を素早く現金化できる手段として、ファクタリングは多くの経営者から活用されています。

実際に、経済産業省もファクタリングを推奨していることから、今後よりメジャーな資金調達手段となるでしょう。

しかし、巷には多くのファクタリング会社があるため、どの会社を選ぶべきか判断するのは難しいです。

こちらの記事では、おすすめのファクタリング会社を19社厳選して紹介していきます。

ファクタリングを検討中の経営者の方に役立つ内容となっているので、ぜひ最後までご覧ください。

おすすめの優良ファクタリング会社一覧表

ファクタリング おすすめ

まずは、おすすめの有料ファクタリング会社を一覧表で紹介していきます。

会社名 QuQuMo ファクタリングベスト アクセルファクター ファストファクタリング GMO BtoB早払い ビートレーディング ベストファクター ベストペイ 日本中小企業金融サポート機構 FREENANCE(フリーナンス)即日払い AIファクタリングのPayToday OLTA トップマネジメント anew ウィット えんナビ TRY PMG 三共サービス
手数料 1%~ 1%~ 2%~ 5%~ 1~12% 2~12% 2~20% 5%~ 1~10% 3~10% 1%~ 2~9% 0.5~12.5% 2~9% 5%~ 5%~ 5%~ 記載なし 1.5~8%
個人事業主の利用可否 × × × ×

おすすめの優良ファクタリング会社ランキング19選

ファクタリング おすすめ

おすすめの優良ファクタリング会社を、ランキング形式で19社紹介していきます。

各社で特徴が異なるため、相性がいいファクタリング会社を探しましょう。

おすすめの優良ファクタリング会社ランキング19選
  • 第1位:QuQuMo|最短2時間で資金調達が可能
  • 第2位:ファクタリングベスト|最大4社に相見積もりできる
  • 第3位:ファストファクタリング|独自のファクタリングサービス
  • 第4位:アクセルファクター|最短即日入金・審査通過率93%
  • 第5位:GMO BtoB早払い|最短2営業日で資金化
  • 第6位:ビートレーディング|最大買取率98%
  • 第7位:ベストファクター|即日振込専門ファクタリング
  • 第8位:ベストペイ|買取手数料5%〜
  • 第9位:日本中小企業金融サポート機構|印鑑証明・登記簿謄本不要
  • 第10位:FREENANCE(フリーナンス)即日払い|個人事業主やフリーランスに特化
  • 第11位:AIファクタリングのPayToday|10万~1億円の請求書買取
  • 第12位:OLTA|オンライン完結型のファクタリングサービス
  • 第13位:トップマネジメント|5.5万件以上の実績
  • 第14位:anew|SBI新生銀行とOLTAの共同事業
  • 第15位:ウィット|即日対応と信頼のファクタリング
  • 第16位:えんナビ|24時間365日夜間もOK
  • 第17位:TRY|全国対応・即日融資
  • 第18位:PMG|建設業の資金調達に強い
  • 第19位:三共サービス|日本全国幅広く対応

第1位:QuQuMo|最短2時間で資金調達が可能

ファクタリング おすすめ

QuQuMoのおすすめポイント
  • 手数料が1%~と低い
  • 法人でも個人でも利用可能
  • 最短2時間で入金

QuQuMoは手数料の下限が1%と低く、コストを抑えられる点が大きな魅力です。

また、申込から審査まで40分と早く、できるだけ早く資金調達したいと考えている経営者の方におすすめできます。

申込はオンラインで完結し、実際に入金されるまで最短2時間と、手続きが非常にスムーズです。

また、QuQuMoでは弁護士ドットコムが監修したクラウドサインを導入しているため、契約後のタラブルも未然に回避できます。

売掛金さえあれば、法人でも個人でも利用できるため、多くの経営者にとって使いやすいファクタリングサービスです。

運営会社 株式会社アクティブサポート
手数料 1%~
入金スピード 最短2時間
償還請求権 無し
利用可能額 上限なし
対応ファクタリング 2社間
赤字決算
個人事業主
申し込み方法 オンライン

第2位:ファクタリングベスト|最大4社に相見積もりできる

ファクタリング おすすめ

ファクタリングベストのおすすめポイント
  • まとめて優良4社に見積もり依頼ができる
  • 最短即日でファクタリング会社を見つけられる
  • 2社間と3社間から選択可能

ファクタリングベストは、優良なファクタリング会社4社に相見積もりできるサービスです。

条件を入力するだけで相性がいいファクタリング会社を紹介してくれるため、非常に手続きがスムーズに進みます。

最短即日で理想のファクタリング会社を見つけることができるため、

複数の会社にまとめて見積もりを依頼したい

と考えているときに有効活用しましょう。

運営会社 株式会社フューチャーリンク
手数料 1%〜
入金スピード 最短3時間で入金可能(会社による)
償還請求権 無し
利用可能額 上限なし
対応ファクタリング 2社間/3社間
赤字決算
個人事業主 ×
申し込み方法 オンライン

第3位:ファストファクタリング|独自のファクタリングサービス

ファクタリング おすすめ

ファストファクタリングのおすすめポイント
  • 最短120分で資金調達可能
  • オンライン完結で手続きがスムーズ
  • 経験豊富なスタッフがサポートしてくれる

ファストファクタリングは、最短60秒のクイック審査、最短即日入金のスピード感が魅力のファクタリング会社です。

業界最速クラスで資金化することが可能で、経験豊富なスタッフが入金までサポートしてくれるため、初めてファクタリングサービスを利用する場合でも安心です。

また、売掛先への通知なしも行わないため、取引先との信頼を失うこともありません。

運営会社 株式会社ミラージュ
手数料 5%~
入金スピード 最短即日可能
償還請求権 無し
利用可能額 50万円~10億
対応ファクタリング 2社間/3社間
赤字決算
個人事業主
申し込み方法 オンライン

第4位:アクセルファクター|最短即日入金・審査通過率93%

ファクタリング おすすめ

アクセルファクターのおすすめポイント
  • 最短当日入金
  • 審査通過率が高く相談しやすい
  • 運送業界や建築業界との取引事例が多い

アクセルファクターは、最短即日入金に対応しているファクタリング会社です。

手数料が最低2%と低い一方で、審査通過率は93%と高いため、多くの経営者にとって利用しやすい点が魅力です。

アクセルファクターは、建築会社や運送会社との取引事例が豊富にあるため、建築業界や運送業界の経営者は相談するといいでしょう。

取引の半分以上が即日入金となっており、法人でも個人でも事業主でも柔軟に対応してくれます。

運営会社 株式会社アクセルファクター
手数料 2%~
入金スピード 最短即日可能
償還請求権 無し
利用可能額 30万〜1億円
対応ファクタリング 2社間/3社間
赤字決算
個人事業主
申し込み方法 メール・FAX・郵送・オンライン

アクセルファクター 申し込み

>>>アクセルファクターの申し込みはこちら<<<

アクセルファクター 公式

第5位:GMO BtoB早払い|最短2営業日で資金化

ファクタリング おすすめ

GMO BtoB早払いのおすすめポイント
  • 大手企業が運営している安心感
  • 注文書の状態でも現金化可能
  • 手数料が業界最安クラス

GMO BtoB早払いは、GMOグループが運営しているファクタリング会社です。

実際に請求書が発行される前段階である「注文書」の状態でも、受注した後に素早く資金調達することも可能です。

手数料が業界最安クラスで、上限手数料も低く設定されているため、経営を圧迫することもないでしょう。

最短即日での資金調達は対応してないものの、安心感や信頼感を重視したい場合におすすめできます。

運営会社 GMOペイメントゲートウェイ株式会社
手数料 1%~10%(請求書買取)
2%~12%(注文書買取)
入金スピード 最短2営業日
償還請求権 無し
利用可能額 100万円~1億円
対応ファクタリング 2社間
赤字決算
個人事業主 ×
申し込み方法 来社・訪社・オンライン

第6位:ビートレーディング|最大買取率98%

ファクタリング おすすめ

ビートレーディングのおすすめポイント
  • 最短5時間で入金
  • 最大買取率98%の安心感
  • 取引実績が豊富

ビートレーディングは、最短即日で資金調達できるファクタリング会社です。

月間契約数が800件以上、最大買取率98%という実績を残しています。

また、取引実績4.6万社以上・累計買取額1,060億円を達成していることから、実績面は申し分ありません。

多くの経営者から利用されているサービスなので、安心して利用できる会社といえるでしょう。

また、通常のファクタリング以外にも、医療業界や介護業界に特化したサービスも行っている点も特徴です。

運営会社 株式会社ビートレーディング
手数料 2%~12%
入金スピード 最短2時間
償還請求権 無し
利用可能額 なし
対応ファクタリング 2社間/3社間・医療・介護・注文書
赤字決算
個人事業主
申し込み方法 電話・メール・来社・出張訪問

第7位:ベストファクター|即日振込専門ファクタリング

ファクタリング おすすめ

ベストファクターのおすすめポイント
  • 手数料が業界最安水準
  • 最短即日で入金
  • セキュリティー対策にも力を入れている

ベストファクターは、業界最安クラスの手数料の安さと入金スピードを誇るファクタリング会社です。

法人だけでなく個人事業主も利用可能なので、スムーズに資金調達したいと考えている経営者の心強い味方です。

平均買取率は92.2%と高く、最低30万円から利用可能なので、さまざまなシーンで活用できるでしょう。

運営会社 株式会社アレシア
手数料 2%~20%
入金スピード 最短即日可能
償還請求権 無し
利用可能額 30万~上限なし
対応ファクタリング 2社間/3社間
赤字決算
個人事業主
申し込み方法 電話・オンライン・出張訪問・来社

第8位:ベストペイ|買取手数料5%〜

ファクタリング おすすめ

ベストペイのおすすめポイント
  • 着手前に資金化できる
  • 発注者の承諾が不要で利用できる
  • ノンリコースなので安心

ベストペイは、最短即日で資金調達できるファクタリングサービスです。

ベストペイは「注文書ファクタリング」というサービスを展開しており、クライアントから案件を受注したら即資金化できる点が魅力です。

2社間取引のため発注者の承諾を得る必要はなく、買取した債権が回収不能になった際にも債権の補填を求められることがない「ノンリコース」を採用しているので安心して利用できます。

注文書ファクタリングを検討中の方は、相談してみると良いでしょう。

運営会社 株式会社アレシア
手数料 5%~
入金スピード 最短翌日
償還請求権 無し
利用可能額 100万~3億円
対応ファクタリング 2社間
赤字決算
個人事業主
申し込み方法 電話・オンライン・出張訪問・来社

第9位:日本中小企業金融サポート機構|印鑑証明・登記簿謄本不要

ファクタリング おすすめ

日本中小企業金融サポート機構のおすすめポイント
  • 手数料が1%~と低い
  • 経営相談にも対応
  • 審査通過率が高い

日本中小企業金融サポート機構は、非営利団体としてファクタリングサービスを行っており、手数料が1%~10%と非常に安い魅力があります。

また、資金調達の相談だけでなく、経営改善や資金調達のサポートなども行っているため、経営に関する相談がしたい場面で活用すると良いでしょう。

また、審査通過率も95%と非常に高い点も大きな魅力です。

運営会社 一般社団法人日本中小企業金融サポート機構
手数料 1%~10%
入金スピード 最短即日可能
償還請求権 無し
利用可能額
対応ファクタリング 2社間/3社間
赤字決算
個人事業主
申し込み方法 電話・面談・オンライン

第10位:FREENANCE(フリーナンス)即日払い|個人事業主やフリーランスに特化

ファクタリング おすすめ

FREENANCE(フリーナンス)即日払いのおすすめポイント
  • 最短即日で資金化できる
  • 個人事業主・フリーランスの支援に特化
  • クライアントに連絡はいかないので安心

FREENANCE即日払いは、GMOグループが運営するファクタリングサービスです。

個人事業主やフリーランスを対象にしている点が特徴で、請求書を即日現金化できます。

FREENANCEに登録して口座を開設すれば、いつでも利用可能です。

FREENANCE事務局からクライアントに連絡することは原則としてないため、売掛先との信頼関係が壊れることもありません。

運営会社 GMOクリエイターズネットワーク株式会社
手数料 3%~10%
入金スピード 最短即日可能
償還請求権 無し
利用可能額 1万円~
対応ファクタリング 2社間
赤字決算
個人事業主
申し込み方法 電話・面談・オンライン

第11位:AIファクタリングのPayToday|10万~1億円の請求書買取

ファクタリング おすすめ

PayTodayのおすすめポイント
  • オンライン完結で最短30分で入金
  • 売り上げ拡大のチャンスを逃さずに済む!
  • 手数料が業界最安クラス

PayTodayは、「即日・最安・おオンライン完結」のファクタリング会社です。

AIが審査を行うことでスムーズな資金調達を可能にしており、入金までの諸手続きがオンラインで完結します。

手数料も業界最安クラスの「1%~9.5%」と、経営を圧迫するリスクも低いでしょう。

最短30分で資金調達できるため、急ぎでキャッシュが欲しい方におすすめです。

運営会社 Dual Life Partners株式会社
手数料 1%~
入金スピード 最短即日可能
償還請求権 無し
利用可能額 10〜5,000万円まで
対応ファクタリング 2社間
赤字決算
個人事業主
申し込み方法 オンライン・出張

第12位:OLTA|オンライン完結型のファクタリングサービス

ファクタリング おすすめ

OLTAのおすすめポイント
  • 最大手数料が低いため安心
  • 手続きがオンライン完結で最短即日入金可能
  • 実績豊富な安心感

OLTAは手続きがオンラインで完結し、手数料も2%~9%と低いファクタリング会社です。

手数料が最大9%と上限が見えているため、安心して利用できるでしょう。

申し込みから入金まで、全ての手続きがオンラインで完結するため、最短即日で資金調達可能です。

  • 累計事業者数10,000
  • 累計申込金額1,000億円
  • 提携銀行数No,1

上記のように、優れた実績を持っている点もOLTAの強みです。

運営会社 OLTA株式会社
手数料 2%~9%
入金スピード 最短即日可能
償還請求権 無し
利用可能額 設定なし
対応ファクタリング 2社間/3社間
赤字決算
個人事業主
申し込み方法 オンライン

第13位:トップマネジメント|5.5万件以上の実績

ファクタリング おすすめ

トップマネジメントのおすすめポイント
  • 明瞭な手数料
  • 豊富なファクタリング実績を誇る
  • ファクタリングの商品ラインナップが豊富

トップマネジメントは、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングを行っています。

手数料の最小と最大が明示されているため、事前にコストを把握できるでしょう。

トップマネジメントは総買取件数55,000件を超える実績を誇っているため、安心して利用できます。

豊富な商品ラインナップを用意して、経営者にとって最適なプランを提案してくれる点も大きな魅力です。

運営会社 株式会社トップ・マネジメント
手数料 2社間:3.5%~12.5%
3社間:0.5%~3.5%
入金スピード 最短即日可能
償還請求権 無し
利用可能額 30万円〜3億円
対応ファクタリング 2社間/3社間
赤字決算
個人事業主
申し込み方法 電話/FAX/オンライン

第14位:anew|SBI新生銀行とOLTAの共同事業

ファクタリング おすすめ

anewのおすすめポイント
  • オンラインで手続きが完結する
  • 最短即日で資金調達が可能
  • 譲渡禁止特約付債権の買取にも対応

anewは、新生銀行とOLTA株式会社が共同運営しているファクタリングサービスで、最短即日で資金調達が可能です。

完全オンライン型のサービスで、法人限定・2社間ファクタリングに特化している点が特徴です。

また、譲渡禁止特約付債権の買取にも対応しているため、柔軟に審査を行ってくれる点が魅力となっています。

運営会社 OLTA株式会社/新生銀行
手数料 2%~9%
入金スピード 最短即日可能
償還請求権 無し
利用可能額 制限なし
対応ファクタリング 2社間
赤字決算
個人事業主 ×
申し込み方法 オンライン

第15位:ウィット|即日対応と信頼のファクタリング

ファクタリング おすすめ

ウィットのおすすめポイント
  • 最短2時間で資金調達可能
  • 小口取引に特化しており、個人事業主でも利用可能
  • コンサルティングも行っている

ウィットは、最短2時間で資金調達可能なファクタリング会社です。

取引可能額は最大500万円となっており、小口取引に特化しています。

ファクタリングの手続きは電話1本で完了するため、忙しい経営者でも利用しやすいでしょう。

30万円から500万円の間で資金調達をしたい場合や、とにかく早く成約したいときは株式会社ウィットに相談してみましょう。

また、株式会社ウィットは、ファクタリング以外にもコンサルティング事業を展開しているため、経営に関する悩みがあるときに相談すると良いでしょう。

運営会社 株式会社ウィット
手数料 5%~
入金スピード 最短即日可能
償還請求権 無し
利用可能額 30万円~500万円(それ以上も可)
対応ファクタリング 2社間/3社間
赤字決算
個人事業主
申し込み方法 電話

第16位:えんナビ|24時間365日夜間もOK

ファクタリング おすすめ

えんナビのおすすめポイント
  • 24時間365日対応
  • 個人事業主の利用可能
  • 安心のノンリコース契約

えんナビは、24時間365日対応しているファクタリング会社です。

最短翌日融資のスピード感が魅力で、個人事業主でも利用できます。

取引可能額は最低50万円となっているため、少額の資金調達にも対応できます。

ノンリコース契約で、もし取引先が倒産・破綻しても自分に請求が来るリスクもありません。

運営会社 株式会社インターテック
審査・入金スピード 最短翌日
利用可能額 50万円~
手数料 5%~
種類 2社間/3社間
個人事業主
申込方法 電話・オンライン

第17位:TRY|全国対応・即日融資

ファクタリング おすすめ

TRYのおすすめポイント
  • 全国対応
  • 最短即日入金対応
  • アフターフォローが手厚い

TRYは、全国対応・最短即日で資金調達できるファクタリング会社です。

経験豊富な担当者が経営をサポートしてくれるうえに、アフターフォローも充実しています。

コンサルティングサービスなど、資金繰りを改善するサービスを受けることもできるため、不安なことや聞きたいことがあれば相談すると良いでしょう。

運営会社 株式会社SKO
手数料 5%~
入金スピード 最短即日可能
償還請求権 無し
利用可能額 10万円~5,000万円(それ以上の相談可)
対応ファクタリング 2社間
赤字決算
個人事業主
申し込み方法 来社・訪社

第18位:PMG|建設業の資金調達に強い

ファクタリング おすすめ

PMGのおすすめポイント
  • 最短即日融資が可能
  • 利用可能額が大きいので法人向き
  • ファクタリング実績が豊富

PMGは、ファクタリングの実績が豊富で最短即日融資にも対応しているファクタリング会社です。

利用可能額の上限は2億円となっており、大口の取引にも対応できます。

公式ホームページには手数料が記載されていないため、相談の際に確認すると良いでしょう。

ホームページでは、売掛金の金額に応じた概ねの手数料と買取率をシミュレーションできるため、あわせて活用することをおすすめします。

運営会社 ピーエムジー株式会社
手数料 記載なし
入金スピード 最短即日可能
償還請求権 無し
利用可能額 ~2億円
対応ファクタリング 2社間/3社間
赤字決算
個人事業主
申し込み方法 オンライン・FAX

第19位:三共サービス|日本全国幅広く対応

ファクタリング おすすめ

三共サービスのおすすめポイント
  • お得なキャンペーンを実施している
  • 最短即日融資対応
  • 経営コンサルティングも受けられる

三共サービスは、全国対応で最短即日での資金調達が可能なファクタリング会社です。

初めて利用する場合は初回事務手数料が無料になったり、他社から乗り換えたときに手数料が安くなる「乗り換えキャンペーン」などを行っています。

経営コンサルティングを受けることも可能なので、経営に関する悩みがある場合は相談してみると良いでしょう。

運営会社 株式会社三共サービス
手数料 5%~8%(2社間ファクタリング)
1.5%~5%(3社間ファクタリング)
入金スピード 最短即日可能
償還請求権 無し
利用可能額 50万円~3,000万円
対応ファクタリング 2社間/3社間
赤字決算
個人事業主 ×
申し込み方法 来店・訪社・郵送・メール・FAX

【個人事業主向け】おすすめのファクタリング会社

ファクタリング おすすめ

個人事業主におすすめのファクタリング会社は、下記のとおりです。

  • QuQuMo
  • アクセルファクター
  • ファストファクタリング
  • ベストファクター
  • FREENANCE(フリーナンス)即日払い

上記のファクタリング会社は、個人事業主も利用可能なうえに、手数料も良心的です。

実際に個人事業主に対する資金調達支援を行っている実績も豊富にあるため、安心して利用できるでしょう。

【即日・審査なし】おすすめのファクタリング会社

ファクタリング おすすめ

即日で資金調達が可能で、審査もスムーズなファクタリングは下記のとおりです。

  • QuQuMo
  • アクセルファクター
  • GMO BtoB早払い
  • AIファクタリングのPayToday

いずれも即日での入金に対応しており、審査の速さにも定評があります。

審査通過率が高く、AIなどを用いて審査を進めているファクタリング会社の場合、手続きがスムーズに完結するメリットがあります。

【大手】おすすめのファクタリング会社

ファクタリング おすすめ

大手企業におすすめのファクタリング会社は、下記の通りです。

  • QuQuMo
  • ファストファクタリング
  • ビートレーディング
  • ベストファクター
  • ベストペイ

いずれも、取引可能額に上限がないか数億円まで利用できるファクタリング会社です。

大手企業になると、事業で動く金額も大きくなるため、取引可能額の枠が大きいファクタリング会社を利用するのがおすすめです。

ファクタリングとは?

ファクタリング おすすめ

ファクタリングとは、保有している売掛債権を、期日前に売却して資金化することです。

ファクタリングを活用することで、スムーズに資金調達して事業資金を確保できるメリットがあります。

ファクタリングとは?
  • ファクタリングの仕組み
  • 2社間ファクタリングと3社間ファクタリング

ファクタリングの仕組み

ファクタリングとは、経営者が保有している売掛債権をファクタリング会社に売却して、返金を調達する方法です。

一般的に、売掛金には

編集部

〇月〇日までに払う

という「支払期日」が設定されているケースが一般的です。

売掛金が入金するまでの間、新たな事業投資を行う必要性に迫られたケースなどで、ファクタリングは活用されています。

ファクタリング会社に対して売掛金を売却することで、本来の支払期日より前に資金調達できます。

ファクタリングに保証人や担保などは不要で、融資のように返済義務もないため、経営状況を圧迫するリスクが小さい点もメリットです。

2社間ファクタリングと3社間ファクタリング

2社間ファクタリングとは、利用者とファクタリング会社の2社間で行われる方法です。

2社間ファクタリングでは、取引先に対して自分がファクタリングのサービスを利用していることがバレないメリットがあります。

なお、2社間ファクタリングは3社間ファクタリングよりも手数料が高くなってしまう点には注意しましょう。

3社間ファクタリングとは、

  • ファクタリング会社
  • 利用者
  • 利用者の取引先

上記の3社で行われるファクタリングを指します。

3社間ファクタリングの場合、取引先に「ファクタリングを活用する旨」の承諾を得る必要があります。

また、資料作成などの手間も多く発生するため、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの特徴を理解したうえで、ベターな方法を選択しましょう。

ファクタリング会社選びで失敗しないポイント

ファクタリング おすすめ

多くのファクタリング会社があるため、経営を悪化させないためにもファクタリングの会社選びは非常に重要です。

以下で、ファクタリング会社選びで失敗しないポイントを解説します。

ファクタリング会社選びで失敗しないポイント
  • 手数料の安さ
  • 手続きにかかる時間
  • 入金の早さ
  • 企業の信頼性
  • 売掛金の最小・最大買取額
  • 償還請求権がない

手数料の安さ

各ファクタリング会社によって手数料が異なるため、手数料の安い会社を選ぶことをおすすめします。

同じ買取金額・同じサービスを受けられるのであれば、手数料が低い会社を選んだ方が合理的です。

また、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングを比較した場合、2社間ファクタリングの方が一般的に手数料は高いです。

ファクタリングの方法なども鑑みつつ、複数社の手数料を比較検討してみてください。

手続きにかかる時間

実際にファクタリングの手続きを進めるにあたり、必要となる時間も会社によって異なります。

特に、できるだけ急ぎで資金調達したい場合は、手続きがスムーズに進む会社の方がありがたいでしょう。

一般的に、手続きがオンラインで完結する会社がスピーディーに物事が進むため、おすすめです。

入金の早さ

最短即日入金に対応しているファクタリング会社は多くありますが、同じ即日入金でもタイミングに違いがあります。

急ぎで資金調達したい場面に直面した場合、1秒でも早く入金されると安心感を得られるでしょう。

なお、一般的にファクタリングを活用して実際に入金されるまでの時間の目安は、下記のとおりです。

  • 2社間ファクタリングの場合:即日~2日
  • 3社間ファクタリングの場合:1週間~12日

企業の信頼性

ファクタリング会社の信頼性も、必ずチェックしましょう。

ファクタリング会社のほとんどはきちんとした運営されていますが、中には法外な手数料を強いる業者や違法取引を持ち掛ける業者も存在します。

実際に、金融庁もァクタリングの利用に関して注意喚起を行っています。

ファクタリングを利用する際には、会社の運営元の公式サイトや口コミを確認したうえで、安心して任せられるかを吟味しましょう。

売掛金の最小・最大買取額

ファクタリング会社によって、取引の最少額や最大額を設定しています。

小口取引をメインに行っている会社や、大口取引をメインに行っている会社が存在するため、自分との相性をチェックしましょう。

せっかく魅力的なファクタリング会社を見つけても、取引額の関係で利用できないと話が進みません。

償還請求権がない

償還請求権とは、売掛金を売却した後に取引先が倒産したとき、ファクタリング会社が補償を求める権利です。

基本的に、ファクタリング会社を選ぶときは償還請求権がない会社を選びましょう。

もし償還請求権があるファクタリング会社を選ぶと、もし取引先に万が一の事態が起きたときに、ファクタリング会社へいくらか支払うことになります。

そのため、ファクタリング会社を選ぶ際には「償還請求権の有無」を必ずチェックしましょう。

ファクタリングの種類

ファクタリング おすすめ

ファクタリングには、いくつか種類があります。

以下で、ファクタリングの種類について解説するので、最適な方法を選ぶと良いでしょう。

ファクタリングの種類
  • 買取ファクタリング
  • 保証ファクタリング
  • 一括ファクタリング
  • 国際ファクタリング
  • 医療ファクタリング

買取ファクタリング

買取ファクタリングとは、経営者が持っている売掛債権を、ファクタリング会社に対して「償還請求権なし」で買い取ってもらう方法です。

償還請求権がないことで、利用者にとって安心して利用できるメリットがあります。

手数料は高いものの、最も代表的なファクタリングの手法です。

保証ファクタリング

保証ファクタリングとは、ファクタリング会社に償還請求権がついているファクタリング手法です。

取引先が倒産した場合など、ファクタリング会社が売掛金を回収できなかった場合、経営者(利用者)がファクタリング会社に保証を行う必要があります。

保証ファクタリングでは、ファクタリング会社が取引先の与信調査をしてから、ファクタリングの可否を判断する点が特徴です。

一括ファクタリング

一括ファクタリングとは、3社間ファクタリングに近いイメージです。

利用者・取引先・ファクタリング会社の3社が一括してファクタリングを行う点が特徴です。

一括ファクタリングは、利用者本人ではなく取引先が利用を決定する点も大きな特徴です。

取引先とファクタリング会社が契約したうえで、取引先がファクタリングを行うことで、売掛債権が現金化されファクタリング会社から利用者に現金がわたります。

その後、取引先はファクタリング会社へ売掛金を支払う流れとなっています。

国際ファクタリング

国際ファクタリングとは、海外の取引先から売掛金を回収できなかったときの保険です。

売掛金を回収できなかったときに、ファクタリング会社から損害を保証してもらえるため、グローバル企業から利用されています。

海外の取引先が多い経営者の方にとって、国際ファクタリングは有用な「保険」となるでしょう。

なお、一般的に、国際ファクタリングは比較的大口の取引でのみ利用できます。

医療ファクタリング

医療ファクタリングは、医療機関を対象にしたファクタリングです。

医療機関の売掛金の取引先は、国保や社保などの国の機関となるため、信用力が高い特徴があります。

審査がスムーズに進み、償還請求権がないことから、多くの医療機関から利用されています。

ファクタリングで資金調達をするメリット

ファクタリング おすすめ

ファクタリングを利用すれば、素早く資金調達できるため、資金繰りが楽になります。

以下で、ファクタリングで資金調達をするメリットについて詳しく解説します。

ファクタリングで資金調達をするメリット
  • 売掛債権を即日現金化できる
  • 返金リスクがない
  • 保証人や担保が不要
  • 審査が柔軟
  • 貸借対照表に影響がない

売掛債権を即日現金化できる

ファクタリングを利用すれば、売掛金の支払期日を待つことなく、売掛債権を現金化できます。

ファクタリング会社によっては最短即日で現金化してくれるため、資金繰りを素早く改善できる点がメリットです。

編集部

必要なときに素早く資金を調達できれば、新しいビジネスチャンスを逃すこともなくなるでしょう。

返金リスクがない

多くのファクタリング会社では「償還請求権」がないため、返金リスクもありません。

ファクタリングを利用した後に取引先が倒産し、後々になって自分に請求されてしまうと資金計画が狂ってしまいます。

しかし、返金リスクがなければ、安心して調達した資金を事業同時に振り向けることができます。

保証人や担保が不要

基本的に、ファクタリングは保証人や担保が不要です。

銀行などで融資を受ける際には、保証人や担保を求められることがありますが、ファクタリングでは用意する必要はありません。

編集部

中小企業や個人事業主だと、なかなか担保や保証人を用意するのは難しいのが現実です。

しかし、ファクタリングは融資ではないため、保証人や担保がなくても利用できます。

審査が柔軟

ファクタリングは審査が柔軟に行われるため、個人事業主でも審査に通りやすいメリットがあります。

ファクタリングの審査では、利用者自身ではなく取引先の信用能力がチェックされます。

たとえ、ファクタリング利用者がブラックリスト入りしていたとしても、取引先に十分な信用があればファクタリングを利用可能です。

貸借対照表に影響がない

ファクタリングは、貸借対照表に影響を及ぼしません。

融資を受けた場合、貸借対照表の「負債」が増えるため、自己資本比率が悪化してしまいます。

しかし、ファクタリングは借り入れではなく、売掛金の売却です。

資産欄の「売掛金」が「現金」に変わるだけなので、貸借対照表に悪影響が出ず、信用を損なうこともありません。

ファクタリングで資金調達をするデメリット

ファクタリング おすすめ

ファクタリングにはメリットがある一方で、デメリットも存在します。

以下で、ファクタリングで資金調達をするメリットについて解説します。

ファクタリングで資金調達をするデメリット
  • 手数料がかかる
  • 契約に手間がかかる
  • 調達できるのは売掛債権の範囲内に限られる
  • ファクタリング利用までの流れ

手数料がかかる

ファクタリングを行う際には、手数料が発生します。

支払期日よりも前に資金化できるため、相応の対価を支払わなければならない点は知っておきましょう。

また、ファクタリング会社によって手数料は異なるため、きちんと比較検討することが大切です。

契約に手間がかかる

ファクタリングを利用するには、諸々の契約手続きなどの手間が発生します。

また、3社間ファクタリングの場合は、特に手間がかかってしまうため、手続きに苦労していると資金ができるタイミングも遅くなってしまいます。

近年はオンラインで手続きが完結するファクタリング会社も増えていますが、事前に契約手続きについて確認することが大切です。

調達できるのは売掛債権の範囲内に限られる

ファクタリング売掛金を売却する方法なので、当然ですが調達できる資金は売掛債権の範囲内に限られます。

融資の場合は、売掛金に関係なく審査次第で大きな金額を工面できますが、ファクタリングの場合はそうはいきません。

売掛金以上の資金を調達したい場面においては、残念ながらファクタリングは有用な手段にならないでしょう。

ファクタリング利用までの流れ

続いて、実際にファクタリングを利用するときの具体的な流れについて解説します。

ファクタリング会社ごとに差はあるものの、申し込み手順や必要書類は、概ね下記のとおりです。

ファクタリング会社を選ぶ

  1. 取引先に許可をもらう(3社間ファクタリングの場合)
  2. ファクタリング会社へ相談、問い合わせ
  3. 申し込み、必要書類の提出
  4. 審査
  5. ファクタリング実行

ファクタリングの申し込みで必要になる書類は、主に下記になります。

申し込みに必要な書類
  • 請求書(注文書)
  • 昨年度の決算書、確定申告書
  • 通帳
  • 本人確認書類

無事に審査に通れば、指定された口座に入金され、ファクタリングによる資金調達は完了となります。

ファクタリングはやばい?違法なファクタリング会社には注意

ファクタリング おすすめ

ほどんどのファクタリング会社は、きちんと経営者に寄り添いながら手続きを進めてくれます。

しかし、中には違法なファクタリング会社も存在するため、注意が必要です。

以下で、ファクタリング手続きを進めるに当たっての注意点を解説します。

ファクタリングはやばい?違法なファクタリング会社には注意
  • 契約内容は必ず確認する
  • 契約書は手元に保管しておく
  • 手数料や費用の内訳をチェックしておく
  • ファクタリングを謳う悪徳会社も存在する

契約内容は必ず確認する

ファクタリングの契約内容は、細かいポイントまで確認しましょう。

契約書類の中に不安や疑問がある場合、契約前に確認し、解消することが大切です。

編集部

もし理解できない箇所や手数料の計算で疑問があったら、必ず確認しましょう。

もし質問内容に的確に回答できない場合、そのファクタリング会社と契約するのは見送ってください。

契約書は手元に保管しておく

ファクタリングの契約書は、必ずコピーを取って大切に保管しましょう。

契約書を手元にないと、契約内容と異なる手数料を請求されたケースなどで不利です。

契約書がないと、相手の言いなりになってしまう恐れがあるため、契約書はきちんと手元に保管してください。

手数料や費用の内訳をチェックしておく

手数料や費用の内訳も、必ずチェックしておきましょう。

ファクタリングで重要なポイントとなるのが、手数料のパーセンテージなどの費用面です。

ファクタリング費用は経営者にとってコストになりますから、きちんと費用の内訳については細かく確認することが大切です。

ファクタリングを謳う悪徳会社も存在する

ファクタリングのを装った、違法なファクタリング会社が存在するため注意しましょう。

例えば、償還請求権がないにも関わらず、売掛金の回収が遅れたときに手数料を求めてくるような業者です。

また、ファクタリングは融資ではないにもかかわらず、金利を設定して利息を請求する業者も存在します。

編集部

ファクタリングを装った悪徳業者を選んでしまうと、損失を被ってしまう可能性があるため要注意です。

おすすめのファクタリングに関するQ&A

ファクタリング おすすめ

最後に、おすすめのファクタリングのQ&Aを紹介します。

よくある疑問を厳選したので、参考にしてみてください。

おすすめのファクタリングに関するQ&A
  • ファクタリング会社は複数利用できる?
  • ファクタリングができない業種は?
  • 銀行融資とファクタリングとの違いは?
  • ファクタリングの審査には何が必要?
  • 個人事業主でも利用できる?

ファクタリング会社は複数利用できる?

できます。

ただし、すでにファクタリング会社に売却した売掛債権を、他のファクタリング会社に売却することはできません。

二重譲渡となるため、最悪の場合で詐欺罪に該当する可能性があります。

売掛債権の管理は、きちんと行いましょう。

ファクタリングができない業種は?

基本的に、ファクタリングができない業種はありません。

ただし、公序良俗に反する業種はファクタリングができないケースがあります。

また、一部のファクタリング会社では、風俗系の業種のファクタリングに対応していません。

銀行融資とファクタリングとの違いは?

ファクタリングは「売掛債権の売却」で、銀行融資は「借金」です。

つまり、ファクタリングで調達したお金に返済義務はありませんが、銀行融資で調達したお金は返済義務があります。

また、審査スピードも、銀行融資よりもファクタリングの方が早いです。

ファクタリングの審査には何が必要?

ファクタリングでの必要書類は、ファクタリング会社によって異なりますが、概ね下記の書類が必要になります。

  • 請求書(注文書)
  • 昨年度の決算書、確定申告書
  • 通帳
  • 本人確認書類

また、法人か個人事業主かによっても変わってくるため、事前に確認しておきましょう。

個人事業主でも利用できる?

ファクタリング会社によっては、できます。

事前に、ホームページなどで個人事情主でも利用できるか確認しておきましょう。

おすすめのファクタリングまとめ

ファクタリング おすすめ

ファクタリングを利用するときは、信頼できる会社を選ぶことが大切です。

こちらの記事で紹介したファクタリング会社は、多くの実績がある優良業者なので、多くの方におすすめできます。

ファクタリングを活用すれば資金繰りを素早く改善できるため、経営者の方はファクタリングの活用を検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です