お知らせ
リノベ不動産

宅建業者のための民泊ビジネス実務のポイント(東京)

日時

2018年3月13日 (火) 13:30~16:30  受付開始 13:00

講演内容

新法民泊と益々緩和される簡易宿所民泊

外国人旅行者の急増などにより民泊ビジネスが注目されるなか、住宅宿泊事業法の施行日が平成30年6月15日に決まりました。また、いわゆる簡易宿所営業を利用した民泊については、条例で玄関帳場の設置が義務付けられている場合であっても、一つの玄関帳場を複数の簡易宿所の玄関帳場とする要件が平成29年12月15日付けの厚労省からの通知によって明らかにされるなど、一層の要件緩和が進み、ビジネスチャンスが拡大している状況です。

今回のセミナーでは、厚生労働省・観光庁“「民泊サービス」あり方に関する検討会”構成員である熊谷弁護士を講師に迎えて、宅建業者がビジネスの実務上知っておくべきポイントを解説します。

 

1 住宅宿泊事業法の概要とポイント

2 住宅宿泊管理業の内容とポイント

3 住宅宿泊事業と特区民泊・簡易宿所民泊との異同など

4 簡易宿所民泊活用のメリット

5 宅地建物取引業者が民泊ビジネスに関わる上でのポイント

6 質疑応答

※都合により、講義内容などが変更になることがありますので、予めご了承ください

講師紹介

  •  

    熊谷則一 くまがいのりかず

    涼風法律事務所 弁護士  国土交通省関係委員等=「民泊のサービスのあり方に関する検討会」委員、「ITを活用した重要事項説明に係る検討会」委員他。著書=「判例から学ぶ 宅建業者の調査・説明義務」、「不動産会社のための個人情報保護法ハンドブック」(住宅新報社刊)他多数。

会場

全水道会館 4F大会議室

〒113-0033
東京都文京区本郷1-4-1

JR中央線「水道橋」駅東口徒歩2分
都営地下鉄三田線「水道橋」駅A1出口徒歩2分

Google Mapで見る

お申込方法と受講までの流れ

こちらをご確認ください。

受講料

通常価格 [1名]:18,000円
会員価格 [1名]:12,000円 <下記対象会員(※1)>
早  割   [1名]:13,000円 <2/28(水)までにお申込の方>


(※1)対象会員:「住宅新報」定期購読者、住宅新報webプレミアム会員

※価格はすべて税込みです
※一旦納金されました受講料は、払い戻しいたしませんので予めご了承ください

お振込先

口座名:株式会社住宅新報
りそな銀行 虎ノ門支店 普通 0139560

お申込みフォーム

個人情報

  • 貴社名例)住宅新報

  • 貴社名(ふりがな)例)じゅうたくしんぽうしゃ

  • ご担当部署名例)営業部

  • 参加者ご氏名必須例)住宅 太郎

  • 参加者ご氏名(ふりがな)必須例)じゅうたく たろう

  • 住所必須例)105-0001 / 東京都港区虎ノ門3-11-15 SVAX TTビル 3階


  • 電話番号必須例)03-6403-7808

  • FAX番号例)03-6403-7825

  • メールアドレス必須例)jutaku-taro@jutaku-s.com

追加の参加者

  • 参加者ご氏名例)住宅 花子

  • 参加者ご氏名(ふりがな)例)じゅうたく はなこ

その他

  • お客様情報必須

    請求書必須

  • 備考(受講証を参加者以外に発送希望の方は、こちらにご記入下さい。)

個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください
お問い合わせ先
〒105-0001東京都港区虎ノ門3-11-15 (SVAX TTビル3F) TEL: 03‐6403‐7809 FAX: 03-6403-7825
お問い合せフォーム ≫

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています