お知らせ
中古でリノベで新たな顧客を獲得して収益UP!

第8回 大型商業施設が続々開業!2017年の首都圏注目スポット

連載 儲けたい人は読んでいる!不動産投資ニュースby健美家

この記事を読むのに必要な時間:約5分

1)埼玉県さいたま市 ウニクス浦和美園 2017年春予定

街として発展が続く浦和美園で建設が進んでいる「UNICUS(ウニクス)」浦和美園店です。規模としては小商圏型のショッピングセンター(NSC:Neighborhood Shopping Center)にあたります。

浦和美園は埼玉高速鉄道線(SR)の始発・終着駅で、周辺の320ヘクタールのまちづくり事業として「みそのウイングシティ」計画が進行中。駅が開業した2001(平成13)年以降、造成が続けられ、ここ数年で急速に宅地化が進んでいるエリアといえます。

2)埼玉県吉川市(仮称)イオンタウン吉川美南17街区 2017年夏

2012年にJR武蔵野線に新設された吉川南駅西口には、「イオンタウン吉川南17街区」が2017年夏のオープンを目指して準備中です。最初に食品売り場が作られ、2018年夏ごろまでに、温泉施設などを含むイオンタウン全体が完成することになっています。

商業施設のみならず、同エリアでは住宅も整備が進んでおり、将来的には9000人規模の街が誕生する見込みとされています。

3)千葉県柏市 柏の葉T-SITE 2017年春

千葉県柏市にも、大型商業施設が誕生します。名前は「柏の葉T-SITE」。代官山から数えて全国で4ヵ所目の「T-SITE」です。当初、2016年秋のオープンを目指していましたが、予定がずれこみ、2017年春にオープン予定となりました。

駅からは9分とやや離れているものの、水辺に近いオシャレな場所に立地し、書店、カフェ、レストラン、ショップなどが開店予定とされています。

4)東京都中央区 マロニエゲート銀座 2017年3月15日

1984年以来「プランタン銀座」として親しまれてきたデパートが商号・商標契約終了(2016年12月)に伴い、社名を変更し、マロニエゲート銀座2、3として再スタートします。そのうち、マロニエゲート銀座2の6階にはニトリ、7階にはユニクロが入る予定です。

5)東京都中央区 GINZA SIX 2017年4月20日

松坂屋銀座店の跡地に建つ新ビルGINZA SIX。単独建替えではなく、周辺を含む2街区を合わせた再開発となったため、商業施設面積は共用通路等を含め、約4万7000㎡(約1万4200坪)と広大なものとなりました。

そこに241店舗が出店、中には日本初出店のブランドや旗艦店となるブランドもあり、文字通り世界のブランドが一堂に会する場所となりそうです。

6)東京都八王子市 高尾ショッピングセンター(仮称)2017年春

八王子市内の工場跡地を利用し、マンションと地域密着型ショッピングセンターを建設するという計画です。マンションは2017年4月からの供用を予定しており、ショッピングセンターも同時期の完成を目指しています。

現地周辺は、商業施設の少ないエリア。クリニックモールも予定されていることから、これまでの利便性に欠ける地域が、一気に便利になることが期待されます。

----------------------

2017年にオープンする商業施設は、他にもいくつも予定されています。例をあげれば、8月には松坂屋上野店南館建替計画、秋ごろには銀座6丁目の銀座朝日ビル、東京都調布市の京王電鉄調布駅上商業棟、11月にはイオンタウン羽村など。これらの新スポットが街と経済にどのような影響を与えるのか。投資家ならずとも、注目したいところです。

(参照:私の「得意エリア」と優良物件に出会うための2つのステップ(徳田文彦さん)
(参照:まもなく開業、大型商業施設で街は変わるか(健美家不動産ニュース)


健美家( けんびや )は、国内最大級の不動産投資専門サイトです。 収益物件の紹介、著名な不動産投資家によるコラム、全国の大家さん のブログ (日記) 集、セミナー等の様々な情報を提供しています。 ⇒https://www.kenbiya.com/

「儲けたい人は読んでいる!不動産投資ニュースby健美家」の記事一覧 ≫

最新の連載・特集

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています