お知らせ
『耳勉』は、限られた時間の中で効率よく暗記できる暗記促進アプリです。

多様な働き方支える街づくりの手段とは テレワークや女性活躍の事例から 国交省 あり方検討会

この記事を読むのに必要な時間:約3分

 国土交通省は4月10日、第4回「働き方改革を支える今後の不動産のあり方検討会」(座長・中川雅之日本大学教授)を開いた。政府として「働き方改革」を推進する中で、国民生活や経済活動を支える基盤である不動産の分野について、中長期的な視点に立った「あるべき姿」を検討するために、17年12月から開催されている検討会だ。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています