お知らせ
ジ・オープン・モギ 宅建模擬試験

地域の魅力高める仕事 不動産コンサルの真髄は〝人間力〟 人々が助け合うコミュニティを

この記事を読むのに必要な時間:約4分

 少子高齢化、人口減少を背景に、不動産コンサルティングという仕事が、地域の〝問題解決型ビジネス〟として注目を集めている。問題解決に成功すれば土地所有者などクライアントの信頼を得ることができるため、地域密着型不動産会社にとっては生き残るための最重要戦略になる。課題は人材育成だが、社長と社員が「地域に役立つ会社になる」という経営理念やミッションを共有すれば、社員の働くモチベーションは上がり、時間は要しても着実に優秀なコンサルタントに育てていくことができる。 空き家対策など問題山積の日本では今、全国各地で不動産コンサルタントのプロを目指す人たちが増えている(「日本不動産コンサルティング研究会・愛知」の研修会では毎回、川延耕一会長の講義を熱心に聞く会員らの姿が見られる)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています