お知らせ
ジ・オープン・モギ 宅建模擬試験

地域が変わるインバウンド 交流人口増加がもたらす恩恵 シリーズ民泊・簡易宿所がもたらすインパクト(6) 瀬戸内の景観目当てに外国人が寄り道

この記事を読むのに必要な時間:約2分

 瀬戸内の眺めは、本来はどこから見ても美しい。問題はどういった場所から見るかだろう。観光地としてはマイナーな香川県の三豊市に新しくできた簡易宿所は、高い稼働率を誇り、海外からの旅行者を多く受け入れている。その秘訣はコンセプトとデザイン力だ。   ライター/インバウンドコンサルタント 此松武彦

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

連載「地域が変わるインバウンド 交流人口増加がもたらす恩恵」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています