お知らせ

ジブンハウス×日本ユニシス VR住宅展示場の概要を発表 オープンは18年3月

この記事を読むのに必要な時間:約2分

住宅購入サイトの運営や住宅チェーン事業を手掛けるジブンハウス(神奈川県川崎市、内堀孝史社長)と情報システム開発・販売大手の日本ユニシス(東京都江東区、平岡昭良社長)は11月1日、都内の恵比寿ガーデンプレイスでVR(バーチャルリアリティ=仮想現実)を活用した住宅展示場事業「マイホームマーケット」について、共同発表を行った。 同事業は、インターネット上の仮想空間に複数の住宅メーカーや工務店などのセミオーダー規格住宅商品を展開し、ユーザーが自由に閲覧して購入できるという仕組みだ。ジブンハウスが展開している「スマートフォンによる戸建て住宅販売」を発展させ、ネットワークシステムやクラウドサービスに強みを持つ日本ユニシスと共に、新たな住宅購入のプラットフォームの創造を目指す。同事業のサイトのオープンは、18年3月1日を予定している。 同事業では、ユーザーは仮想の展示場の中で気になった家を自由に見て回り

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています