お知らせ

「既存住宅」でセミナー 住総センターが11月24日

この記事を読むのに必要な時間:約1分

日本住宅総合センターは11月24日、「既存住宅は最初の選択肢になるのか~住宅状況調査、安心R住宅etc潮目の変化を事業成長につなげる方法」をテーマとした住宅不動産セミナーを開く。 講師は「既存住宅流通の促進に向けた安心できる取引環境整備の取り組み」について国土交通省土地・建設産業局不動産業課の角谷大介課長補佐、「住宅政策と消費者変化を活用した既存住宅の最新集客戦略」についてリクルート住まいカンパニーの池本洋一スーモ編集長。会場は東京・平河町の都道府県会館。参加無料。希望者は専用サイト(http (続く)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています