お知らせ

コスパ重視の木質系住宅 積水化学 一次取得者層へ販売強化

この記事を読むのに必要な時間:約2分

積水化学工業住宅カンパニーは10月28日、創立70周年記念商品のラインアップの一つとして、木質系ユニット戸建て住宅「グランツーユーⅤ(ファイブ)」の本格販売を開始した。一部の拠点で半年間の先行販売を行い、約600棟の契約実績を上げたため「十分な市場へのインパクトがある」(同社)として全国へと販売を拡大する形だ。 同新商品は、同社が17年度から開始した中期経営計画の中で重要項目として位置付けている、「ボリュームゾーン攻略」へ向けた施策の一環。建物の本体価格2000万 (続く)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています