お知らせ

学生アートコンペ 最優秀に京芸院生 アーバネット、17回目

この記事を読むのに必要な時間:約1分

アーバネットコーポレーション(東京都千代田区、服部信治社長)はこのほど、学生を対象とした立体アートコンペ「第17回アート・ミーツ・アーキテクチャー・コンペティション」の最終審査を行った。過去最大となる応募総数117作品の中から最優秀賞には、金俊来さん(京都市立芸術大学大学院漆工専攻)の漆と螺鈿(らでん)を使った作品「Waterfall」が選ばれた。同コンペは、最優秀作品を同社が買い上げ、マンションの共有空間に常設展示するのが特徴。 服部社長は、「機能性だけを追求しがちなマンションづくりに、文化や芸術性を取り入れたい、彫刻家を目 (続く)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています