お知らせ

兵庫県芦屋市でマイクログリッド事業 パナホーム

この記事を読むのに必要な時間:約1分

パナホーム、エナリス、興銀リース、兵庫県企業庁の4者は8月、経済産業省の「平成29年度地域の特性を活かしたエネルギーの地産地消促進事業費補助金」の採択を受けた。パナホームはこの補助事業として、10月から兵庫県芦屋市で、「パナホームスマートシティ潮芦屋『そらしま』・D4街区(全117戸)」を対象とした、国内初の「マイクログリッドシステム(地域分散エネルギー制御システム)」の開発に着手した。 同事業は、各住戸にパナソニック製の太陽光発電(4.6キロワット)・ (続く)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています