お知らせ
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

新日鉄興和不「赤坂インターシティエア」 赤坂に大型複合ビル竣工 「新たなランドマークに」

この記事を読むのに必要な時間:約2分

新日鉄興和不動産(東京都港区、永井幹人社長)は9月29日、東京都港区赤坂1丁目で再開発プロジェクトとして進めてきた大規模複合ビル「赤坂インターシティエア」をグランドオープンした。 東京メトロ銀座線・南北線の溜池山王駅に直結する立地で、オフィスを中心に、会議場、商業施設、医療・託児施設、賃貸住宅(52戸)などで構成する。地上38階地下3階建てで、敷地面積は約1万6000m2。 周辺には各国大使館や外資系企業が集積するエリアで、国際戦略総合特別区域のアジアヘッドクォーター特区、特定都市再生緊急整備地域に (続く)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています