お知らせ
公認不動産コンサルティングマスターを目指そう!公益財団法人 不動産流通推進センター

スタイルアクト、購入検討者の意識調査 買い時DIは過去最低に 「価格の高さ」が第一の理由

この記事を読むのに必要な時間:約2分

スタイルアクト(東京都中央区)が四半期ごとに実施している「マンション購入に関する意識調査」(4月1~4日に実施)によると、買い時DI(判断指数)はマイナス29.0の過去最低値となり、一段と低迷していることが分かった。また、購入検討者の価格予測も1年後「上がる」が前回(1月調査)より大幅に減少した。 調査は、同社のサイト「住まいサーフィン」の登録会員のうち、直近3カ月間に新築マンションの販売センターに行った経験のある人だけを対象にしたもので、08年4月から実施。今回の有効回答は124件だった。 買い時DIは、マンションを「買い時だと思う」の数値から「買い時だと思わない」の数値を (続く)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています