お知らせ

老後に備える 資産をどう生かすか (下) 認知症25年に700万人超 関心高まる〝信託〟

この記事を読むのに必要な時間:約3分

早めの相続対策 「2年ほど前から〝家族信託〟をテーマにしたセミナーを定期的に開いているが、初めの頃は2割ほどだった個別相談に進む割合が、最近は5割近くまで増えてきた。関心の高まりを実感している」。投資用中古ワンルームの販売と管理を手掛ける日本財託で、顧客に〝家族信託〟を活用した相続対策を提案している資産コンサルティング部の横手彰太氏はこう話す。 〝家族信託〟(民事信託)とは、資産を持つ人が、不動産や預金などの資産を信頼できる家族に託し、その管理や処分を任せる仕組み。財産管理 (続く)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています