お知らせ
家族の幸せと財産をつなぐ不動産コンサルティング

横浜・タツミプランニング 地域の子供に絵本寄贈 建築テーマに自主制作 「職人に憧れ」期待

この記事を読むのに必要な時間:約2分

高気密・高断熱のデザイン住宅を手がけるタツミプランニング(神奈川県横浜市、米山茂代表取締役)はこのほど、建築をテーマとしたオリジナル絵本『建築戦隊トントンジャースーパーおかたづけ篇』を制作し、鶴見大学短期大学部附属三松幼稚園に寄贈した。今後は横浜市内の全幼稚園・保育園のほか、子育て支援拠点などに約1500冊を寄贈する。 3月2日に行われた贈呈式では、米山代表が同幼稚園の年長クラス園児約90人に「ものづくりって面白いよ、ということがわかるような絵本を作ってきました。皆さんが楽しく読んでくれたら嬉しい」と語りかけ、園児に絵本を手渡した。 続いて建築現場で働く職人が仕事道具を持ち寄った「大工道具を触ってみよう」コーナーも開催。園児たちは使い込まれた金槌や釘打ち用のエアーガン、スケールなどに直接触 (続く)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています