お知らせ

明石駅前タワーが竣工 野村不参画の再開発

この記事を読むのに必要な時間:約1分

野村不動産がアートプランニング、関電不動産開発と推進してきたJR神戸線・山陽鉄道明石駅直結の複合再開発プロジェクト「プラウドタワー明石」(総戸数216戸、兵庫県明石市)が竣工した。 明石駅南口地区は09年に再開発準備組合が設立され、11年に野村不が特定業務代行者、参加組合員として参画。組合と共に駅前広場、公共公益施設などを整備した。建物は街のシンボルとなる地上34階建て。分譲住宅は人気を集めて完売。専有面積が54~110m2で、価格は2250万~1億3090万円だった。 (続く)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています