お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

再開発、日本をけん引 都心各地で目白押し マンション業界、苦境脱するか

この記事を読むのに必要な時間:約3分

 17年の新たな年が幕を開けた。16年は、厳しい市場環境を脱しきれない一年となったが、17年についても明るい兆しが見えているわけではない。停滞感のある経済状況、格差の広がり、販売価格の上昇など、頭に浮かぶのは暗いキーワードが多い。そんな中、東京オリンピック・パラリンピック開催に向けた開発事業の進展、また、都心部で続々と進行している再開発事業は、日本全体に活気をもたらす動きだ。17年は、厳しい市場を脱するための端緒が数多く出てくる一年となることが期待されている。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています