お知らせ
ホームステージング

野村不 中規模ビル、19年に32棟へ ソフト拡充、エリアも拡大

この記事を読むのに必要な時間:約2分

野村不動産はこのほど、08年から都心部で展開しているオフィスビル事業「プレミアム・ミッドサイズ・オフィス(PMO)」シリーズ18棟目となる「PMO平河町」(千代田区、10階建て総賃貸床面積1867m2)が竣工したのを機に、「PMOフォーラム」を開催した。その中で同事業の19年までの新たな竣工計画も公表した。 PMOシリーズは中規模オフィスでありながら大規模オフィス並みの高い設備グレード、高水準のセキュリティなどを実現したのが特徴。08年の日本橋本町を皮切りに、14年9月竣工の芝大門まで計17棟を稼働させてきた。日本企業の99%超を占める中小企業を対象にしたビルで、17棟は「100社を超える個性あふれるテナントで満床」(中村治彦執行役員)という好 (続く)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています