お知らせ
中古でリノベで新たな顧客を獲得して収益UP!

地価、私はこう見る 緩やかな回復基調に期待感増す

この記事を読むのに必要な時間:約6分

都市、地方の連携重要 木村惠司・不動産協会理事長全国平均では商業地が下落から横ばいに転じ、三大都市圏では住宅地・商業地とも引き続き上昇すると共に、地方部でも下落幅が縮小するなど、地価の回復の兆しをよりはっきりと感じることができるようになった。日本経済は、デフレからの脱却と持続的な成長につなげていく、真の意味での正念場を迎えている。引き続き、経済効果の高い大都市が国際競争力を高め、国全体の経済をけん引すると共に、都市と地方がそれぞれの特性を発揮して連携しながら全体の成長に貢献していくことが重要だ。東京五輪も控える中、その先を見据えた防災・環境に優れた都市づくりや豊かな重生活の実現など、不動産業界に期待される役割を果たすための取り組みを一層加速させたい。 流通促進が後押し 竹井英久・不動産流通経営協会理事 (続く)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています