お知らせ
ゼロから宅建士スタートブック
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

空家対策法、5月全面施行 問題解決となるか 所有者不明でも取壊し可

この記事を読むのに必要な時間:約6分

 増加の一途をたどる空き家問題の解決に向けた「空家等対策の推進に関する特別措置法」が2月26日に一部施行され、5月26日から全面施行となる。老朽化による倒壊被害、放火などによる火災や周辺への延焼、不審者の侵入や不法滞在、ゴミ放置による悪臭・害虫発生、良好な景観破壊など、空き家は周辺住民にとって一つの大きな「不安要素」となっている。今回の法律には、この不安要素を取り除くだけの効力があるのか。また、不動産会社がこの問題に取り組むためのキーワードは何なのか。数回にわたってリポートする。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています