お知らせ
第2回リゾートライフフェア 2018年3月6日開催!

「中国のグリーン建築」最前線 日本テピアが紹介書籍

この記事を読むのに必要な時間:約1分

中国や東南アジアを対象に環境コンサルタント事業を展開する日本テピア(東京都港区、劉炳義社長)とテピア総合研究所はこのほど、中国のグリーン建築・建材の状況をまとめた書籍「中国の都市化とグリーン建築・建材最前線」を発行した。 13年1月に公表された「グリーン建築行動方案」では、「第12次5カ年」(11~15年)期間中に10億m2規模のグリーン建築を完成させるなどの目標を掲げた。本書では、こうした国の法規や政策を網羅したほか、北京、天津、上海など主要都市のグリーン建築の現状や政策、関係機関の把握、具体的な研究開発プロジェクトなども盛り込んだ。A4判、300ページ、定価7万5000円(税・送料込み)。詳細は同社、電話03(6721)5505へ。 (続く)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています