お知らせ

大阪ガス「NEXT21」設計コンペ 大京「4世代の女性が暮らす家」 2020年の家族を想定した最優秀作品 近鉄不、シェア型「プラスワンの家」

この記事を読むのに必要な時間:約2分

大阪ガスが所有する大阪市天王寺区内の実験集合住宅「NEXT21」内の2住戸を対象に行われた「NEXT21設計パートナー・コンペティション」で、404住戸部門で大京が提案した「4GHOUSE」、501部門で近鉄不動産が提案した「プラスワンの家」がそれぞれ最優秀作品賞を受賞した。このコンペは大阪ガスが主催し、関西地区で分譲実績がある企業を対象に初めて改修住戸で実施した。 404住戸は81.51m2、501住戸は91.98m2で、ともに2020年の家族の在り方を想定して提案した。大京は岩村アトリエ(東京都目黒区)、近鉄不はアトリエオズミィ(大阪市天王寺区)の協力を得てまとめた。NEXT21は、環境との共生をテーマに94年から居住実験を行っている住宅で、受賞作品は来年1月に着工、3月下旬の竣工予定改修工事を進め、完成後は大 (続く)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています