お知らせ

都道府県別の対前年比増減

17年基準地価 商業地、10年ぶりに上昇 住宅地、下落幅縮小続く

 国土交通省はこのほど、17年都道府県地価調査(7月1日時点の基準地価・今週のことば)をまとめた。地価は全国平均で下落基調となっているが、下落幅は縮小傾向が続いている。商業地では昨年9年ぶりに下げ止まり、横ばいに転じたのに引き続いて、10年ぶりに上昇を示した。また、三大都市圏の住宅地では、前年並みの小幅な上昇となり、商業地は5年連続で上昇し、基調を強めている。地方では、札幌市、仙台市、広島市、福岡市の地方4市が、5年連続での上昇となった。昨年に引き続き三大都市圏を上回る上昇率を示し、好調さが目立つ。詳細調査結果は、土地総合情報ライブラリーまで。  続きを読む >>

政策

9月26日号

政策

マンション管理

総合

営業・データ

マンション・開発・経営

人事

賃貸・管理

売買仲介

資格・実務

住まい・暮らし・文化

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています