お知らせ
『耳勉』は学んだことを暗記させるために開発しました!

造成工事と建築工事が同時に進む災害公営住宅

東日本大震災から6年 住宅・宅地整備にやや遅れ 災害公営住宅17年度末完了へ

東日本一帯に大きな災害をもたらした東日本大震災から6年が経過した。この間、避難者の数は直後の約47万人から約13万人に減少。最大12万戸を超えた仮設住宅等の入居戸数も約4万5000戸に減少した。全体的には復興は進展しつつあるものの、まだ定住する住宅の確保が定まらない被災者も多く残る。被災者の復興の基盤となる住宅・宅地の確保は最優先課題だ。その中で災害公営住宅や仮設住宅の現状などをまとめた。 (続く) 続きを読む >>

政策

3月14日号

政策

マンション・開発・経営

総合

投資

人事

営業・データ

賃貸・管理

マンション管理

資格・実務

売買仲介

住まい・暮らし・文化

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています