お知らせ
ジ・オープン・モギ 宅建模擬試験
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

SQUEEZE、「TEMAIRAZU」シリーズと連携を開始

 民泊等の運営代行サービスを行うSQUEEZE(東京都港区、舘林真一社長)は、手間いらず(東京都渋谷区、渡邉哲男社長)が提供する、複数のオンライン宿泊予約サイトを一元管理できる「TEMAIRAZU」シリーズとのシステム連携を6月26日から開始した。
 SQUEEZEは、民泊からマンスリーまで物件の短期貸しを一元で管理・運用できるクラウドツール「suitebook(スイートブック)」を運営している。今回のシステム連携で同ツールと「TEMAIRAZU」シリーズを並行して利用することが可能になる。
 これにより販売チャネルを拡大できるだけでなく、空室在庫の一元管理が可能となり、稼働率アップ、業務の効率化につながることが期待される。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています