お知らせ
JSHI公認ホームインスペクター(住宅診断士)資格試験 申込受付中

大阪府で震度6弱 土砂災害情報基準引き下げ

 6月18日午前7時58分頃、大阪府北部で地震が発生し、大阪府で最大震度6弱、京都府で震度5強の揺れを観測した。
 この地震を受け、国土交通省は「これらの地域では地盤が脆弱になっている可能性が高いため、雨による土砂災害の危険性が通常より高まっている」と発表。大阪府と京都府のうち震度5強以上を観測した市町については、当分の間各府と気象庁が共同で発表する土砂災害警戒情報の発表基準を通常よりも引き下げた暫定基準を設けて運用する。
 対象となる地域は以下の通り。なお、引き続き降雨と土砂災害の関係を調査し、今後も必要に応じて暫定基準を変更する予定。

【大阪府】
▽通常基準の7割の暫定基準を設ける市=高槻市、枚方市、茨木市、箕面市▽通常基準の8割の暫定基準を設ける市町=豊中市、吹田市、寝屋川市、交野市、島本町
【京都府】
▽通常基準の8割の暫定基準を設ける市町=京都市(伏見区、西京区)、亀岡市、長岡京市、八幡市、大山崎町

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています