お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

JAPAN REIT、プロネクサスら3社と第三者割当増資を実施

 不動産ファンド向けプラットフォーム開発などを手掛けるJAPAN REIT(東京都港区、門田将之代表取締役社長)はこのほど、ディスクロージャー支援のプロネクサス(東京都港区、上野剛史代表取締役社長)、総合不動産サービスのジョーンズ ラング ラサール(東京都千代田区、河西利信代表取締役社長)、三井住友信託銀行(東京都千代田区、橋本勝取締役社長)の3社を引受先とした第三者割当増資を実施し、約4億円の資金調達を行った。
 これにより、同様に不動産ファンド向けシステム開発事業を行うSound-F(東京都千代田区、土屋清美代表取締役社長)の不動産システム開発部門を吸収分割し、事業基盤を更に固める。また、割当3社と緊密に連携し、不動産金融業界に対するプラットフォームサービスを深耕し、新たな不動産テックのビジネス展開を加速する。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています