お知らせ
JSHI公認ホームインスペクター(住宅診断士)資格試験 申込受付中
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

大阪オフィスビルのオールグレード空室率が2%割れ CBRE調べ

 CBREは4月18日、全国13都市のオフィスビル市場動向(18年第1四半期)を発表した。
 東京では、グレードAの空室率が対前期比0.5ポイント増の2.3%となり、賃料は同0.1%増の3万6500円だった。
 一方、大阪はオールグレード空室率が同0.6ポイント減の1.9%を記録した。2%を下回ったのは93年の調査開始以来、初めてのこと。拡張意欲が旺盛なテナントの中には、希望条件に合わないエリアやビルでも、スペースを確保する動きが見られたという。
 名古屋では、オールグレード空室率が同0.6ポイント減の2.0%となり、93年第4四半期の調査開始以来の最低値を記録している。

 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています