お知らせ
スマート物確  24時間365日、人の代わりに物件確認を自動音声が対応します
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

生産子会社を統合し「東日本積水工業」を設立 積水化学

 積水化学工業の環境・ライフラインカンパニーはこのほど、関東から東北のエリアにおける生産拠点の再編を実施し、東日本積水工業を発足させた。
 今回、比較的近距離に位置し、物流網や生産活動を個別に展開していた羽生積水と上武積水のマネジメントを一元化。関東から東北のエリアにおける生産・物流コストの効率化を推進する。
 上武積水は主に関東甲信越エリア向けの塩化ビニール管や全国向けのポリエチレン管などの主力製造工場である群馬工場の場内生産子会社。羽生積水は東北および関東エリア向けに塩化ビニール管を製造する生産子会社。
 羽生積水が存続会社となり、上武積水のすべての事業を継承した。統合後の会社名は「東日本積水工業」に変更。新会社の所在地は群馬県伊勢崎市境下渕名54番地。資本金は2億円。株主は積水化学工業(100%)。設立日は4月1日(社名変更日は4月2日)となる。

 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています