お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

EAJ ビヨンドボーダーズと提携、インバウンド不動産取引の負担軽減へ

 エスクロー・エージェント・ジャパン(EAJ、本間英明社長)はこのほど、海外不動産検索ポータルサイト「セカイプロパティ」を運営するビヨンドボーダーズ(遠藤忠義社長)と業務提携契約を締結した。ビヨンドボーダーズが行うインバウンド不動産取引において、EAJが提供する非対面決済サービス「H’OURS(アワーズ)」を利用。海外在住の外国人は決済だけのために来日することなく、不動産取引決済を行うことが可能となる。更に、ビヨンドボーダーズは契約に必要な手続きを外国語でサポートし、取引関係者のコミュニケーションの円滑化に寄与する。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています