お知らせ

東京・豊島のUR賃貸住宅をサブリース 東急住宅リース

 東急住宅リースは、UR都市機構が所有する都心高額賃貸住宅「アーバンライフ目白駅前」と「アクティ上池袋」(いずれも東京都豊島区内)の2物件について、入札で運営事業者に決まった。18年2月1日から10年間のサブリース契約を締結する。

 運営(経営)と共用部・専有部の修繕と維持管理などを担う。譲渡に係る優先交渉権も付与されている。同社がUR都市機構所有の賃貸住宅をサブリース契約するのは初めてという。

 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています