お知らせ
中古でリノベで新たな顧客を獲得して収益UP!

ベトナムの内装建材会社と提携 住関連事業拡大図る 住友林業

 住友林業は10月20日、子会社のスミトモ・フォレストリー・シンガポール社(SFS社)を通じて、ベトナム社会主義共和国のアンクオン・ウッドワーキング(AC社)と資本業務提携を締結した。
 AC社は同国最大の内装建材流通・加工会社。住友林業は同国市場で素材調達から住宅建設までのサプライチェーンの構築のほか、両社の商品を互いの販売網を生かして輸出・販売拡大することが狙い。同国では近年、所得の向上により若い世代の住宅購入意欲が高まる傾向がみられ、特に都市部では核家族化が進行して世帯数も増加しているため、住宅需要が高い水準で推移すると見られている。住友林業は「木質内装建材の需要も伸長することが見込まれ、AC社と共に新たな需要を獲得する」としている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています