お知らせ
第2回宅建マイスター認定試験

NTT都市開発 サ高住とマンションを一体開発、東京・練馬で第2弾

   NTT都市開発は、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)と通常の分譲マンションを隣接させて一体開発する「つなぐタウンプロジェクト」を進めている。このほど、第2弾の「武蔵野関町」(東京都練馬区)が完成し、街開きを行った。今後、都内の東村山市や町田市、調布市でも同様の開発を予定している。
 同プロジェクトは、隣接する分譲マンション居住者も、申し込むとサ高住で提供している見守りや生活支援といったサービスを受けることができるのが特徴。更に、マンション購入者とその親族(2親等まで)はサ高住に優先的に入居できる仕組み。多世代永住型を目指すための工夫だ。
 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています