お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

早稲田で自社ブランド新マンションを分譲開始 GLM

 不動産投資や売買・仲介などを手掛けるグローバル・リンク・マネジメント(東京都渋谷区、金大仲社長)は8月23日、東京都新宿区早稲田で自社開発投資用マンションの新物件「アルテシモ・サグラ」の分譲を開始した。
 「アルテシモ」シリーズを含め、同社グループが賃貸管理する戸数は計1930戸で、入居率は約99・58%と高い水準を維持。今回の物件は、地価公示価格で全国5位の新宿区のうち、それぞれに特色の異なる「早稲田」「神楽坂」「江戸川橋」の3つのエリアに囲まれた立地にあり、生活利便性や資産価値などにより訴求力を高めている。
 同物件は鉄筋コンクリート造の地上10階建てで、敷地面積は約250平方メートル。総販売戸数は45戸で、間取りは1Kまたは1LDK。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています