お知らせ

不動産投資は約6割の夫婦が「相談・納得すれば賛成」 GLM調べ

 不動産投資や売買・仲介などを手掛けるグローバル・リンク・マネジメント(東京都渋谷区、金大仲社長)はこのほど、東京都に住む共働き既婚男女400名を対象に行った「結婚と将来設計に関する意識調査」の結果を発表した。
 同調査によれば、「不動産投資をする際の夫婦の意向」について、「夫婦で相談し、納得できれば不動産投資を考えても良い」と考えている人が57・5%と約6割を占め、「不動産投資は余裕が有ったとしても賛成できない」(26・8%)や「リスクのない、あるいはリスクの低いものであれば相談無しでもかまわない」(15・8%)を大きく上回った。同社は、既婚者が不動産投資によって資産形成を行う場合には「夫婦間でしっかりと話し合い、相談する必要があることがうかがえる」としている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています