お知らせ
公認不動産コンサルティングマスターを目指そう!公益財団法人 不動産流通推進センター

LGBTの4割「フレンドリーな不動産を認知」 スマイスター調べ

 不動産比較査定サイト「スマイスター」を運営するシースタイル(東京都中央区)は、東京渋谷区のLGBTイベント会場付近で男女150人を対象に「性的少数者LGBTの住生活」について街頭調査を行った。その結果、LGBT(回答者全体の82.7%)の現在の住居形態は「民間の賃貸住宅」が46.3%、「実家」が30.1%となった。また、LGBTであることを理由に入居相談や入居を断らない不動産について「知っている」が39.3%を占める一方、実際の居住経験者(0.8%)はほとんどいないことが分かった。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています