お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

若い夫婦向けのリーズナブル新築分譲戸建てを設計 アズイットイズ

 注文住宅や店舗建築、リフォーム・リノベなどを手掛けるアズイットイズ(茨城県つくば市、弓削誠・菅原亮介両代表)はこのほど、若い夫婦を想定した「1500万円台の新築分譲住宅」を設計・施工した。DINKS世帯や夫婦、子供1人の3人家族を主な入居者として想定した、2LDKの平屋住宅。敷地面積約145平方メートル、建築面積は約53平方メートル。実際の面積よりも広く見せるため、吹き抜けのような造りで開放感あるデザインにしたほか、自然光を取り入れる天窓、暖房効率を高めるためのシーリングファンなど、住みやすさに配慮した工夫を凝らしている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています