お知らせ
競売不動産取扱主任者試験

18年度新卒採用で、宅建有資格者は1次面接免除 東急リバブル

 東急リバブルは4月20日、18年度新卒採用選考で、「宅地建物取引士有資格者」「ナンバーワン経験者」の学生については1次面接を免除すると発表した。
 同社では昨年度から学生が選択できるようにした学生主導の選考フローを導入しており、今年度では(1)通常、(2)宅建有資格者、(3)ナンバーワン経験者の3つの選考ルートから学生が自身の経験や意欲、強みなどを最大限にアピールできるルートを選択し、エントリーできることになる。
 採用競争が激化する中で、より多くの学生に興味を持ってもらい、不動産の業界や職業への意識が高く、主体的に挑戦できる人材の確保が図れると同社では見ている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています