お知らせ
競売不動産取扱主任者試験

民間23カ月連続の増 2月建設工事出来高

 国土交通省はこのほど、2月分の建設総合統計を発表した。この統計は国内の建設活動を出来高ベースで把握することを目的としたもの。建築着工統計調査および建設工事受注動態統計調査から得られた工事費額を着工ベースの金額として、これらを工事の進ちょくに合わせ月次の出来高に展開、その月の建設工事出来高として推計している。
 2月の出来高総計は、4兆6079億円で前年同月比2・2%増。このうち民間は2兆6597億円(同7・5%増)で23カ月連続の増加。そのうち居住用は1兆3298億円(同4・9%増)で、これも20カ月連続の増加となった。
 公共は1兆9482億円(同4・2%減)で、このうち居住用は539億円(同21・4%減)だった。
 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています