お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

短期貸し物件の一元管理クラウドツール SQUEEZE

 SQUEEZE(東京都港区)は、民泊からマンスリーまで物件の短期貸しを一元管理できる新しいクラウドツール「スイートブック(suitebook)β版」をリリースした。展開中の宿泊事業向けクラウドソーシングサービス「ミスタースイート」から、管理物件の予約や清掃管理のシステム部分を切り出したSaaSモデル型サービス。工数が多く、管理が煩雑になりがちな短期貸し物件の情報を一元管理することで、物件の稼働率、必要なタスクを一目で把握することが可能になるという。同社は民泊・ホテル・旅館物件のオーナーのほか、不動産管理業者への拡販を目指す。リリース開始に伴い、期間限定で無料導入できる。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています