お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

新潟で木造5階建て賃貸 2時間耐火部材採用、国内初

 新潟市で、木造5階建ての賃貸住宅が誕生する。このほど、建築主で施工を担う大和不動産(本社・新潟市、眞島哲社長)が上棟見学会を開いた。同社によると、1~5階まで全て木造の建物は国内で初めて。建築基準法上、5階建てを建設する場合、1階部分は2時間耐火構造が求められる。今回、シェルター(本社・山形市、木村一義社長)が開発した2時間耐火部材(間仕切り壁・外壁)を採用することで可能となった。今年8月に竣工する予定だ。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

書籍のご紹介

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています